コレステロール 下げる 有酸素運動

コレステロールを下げるおすすめの有酸素運動って?
Line

コレステロールを下げるおすすめの有酸素運動とは?


ここでは、コレステロールを下げるおすすめの有酸素運動について書いています。

コレステロールを下げるのに有酸素運動がいいといわれていますが、具体的にどのような運動がいいのでしょうか?

Line

コレステロールを下げるおすすめの有酸素運動は大きく分けて3つ


コレステロールを下げるおすすめの有酸素運動は大きく分けて3つあります。

・ウォーキング
・ヨガ
・水中歩行

コレステロールを下げたい場合に最もおすすめなのがウォーキングです。

ウォーキングは、脂肪を効率良く燃焼できるので、ダイエットをしたい人にも向いています。

身体への負担がとても少なく、運動が苦手な人でも気軽に始められるというのがウォーキングの特徴です。

しかし、ただ歩けばいいというわけではありません。

ウォーキングでコレステロールを下げたいのであれば、30分〜1時間程度歩き続けてください。

毎日行うのが理想ですが、無理な場合は週に2回〜3回でもけっこうです。

歩く時は「背筋を伸ばす」「腕をしっかりと振る」「いつもよりも大股で歩く」といったことを意識しましょう。

ケガをしては困るので、ウォーキングシューズを履いて行った方がいいです。

また、息が切れるほど速く歩くと効果が弱くなるので、無理に速く歩く必要はありません。

即効性はありませんが、数か月間継続すると次第にコレステロールが下がっていきます。

ヨガもコレステロールを下げる運動としておすすめです。

ウォーキングだと天候に左右されますが、ヨガなら雨が降っても自宅でできます。

ただし、自己流で行うとケガをする危険があるので、ヨガ教室に通ったり、ヨガの本を読みながら行ってください。

ウォーキングと同じように身体への負担が少ないので、誰でも気軽に始めることができます。

1日30分〜1時間を目安に行うと1ヶ月程度で効果を得られるはずです。

時間に余裕があって、近くにプールがある人は、水中歩行でコレステロールを下げてください。

水中歩行は、コレステロールを下げるのに非常に向いていて、短期間で効果を得られます。

ダイエット効果も高く、体重を落としたい場合にもおすすめです。

Line

コレステロールを下げるおすすめの有酸素運動のまとめ


まとめておけばコレステロールを下げるおすすめの有酸素運動は、

・ウォーキング
・ヨガ
・水中歩行

の3つです。

こうした運動を続けることで、効率良くコレステロールを下げることができます。

ただし、どれもやり過ぎると効果が半減してしまうので、息が乱れない程度にしてください。

Line